T-Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■好きなタイプ■バトン
mixiでバトンがまわってきた。
やっと時間ができたので書いてみる。

○○好み○○

ノリがいい人(一緒に飲みに行ってくれる人大好き)
見た目とギャップがある人

○○体型 外見○○

体型 - 極端過ぎなければ特に・・・
外見 - どっちかと言うとかわいい系のほうが好きかも
     でも、綺麗できつそうな印象の人が話しやすかったり
     するとコロッとやられます(^^;

○○性格○○

活発というか体育会系の人
でも、まあ大体の女性は好きです(笑)

○○エロに対して○○

自分は間違いなくM

○○実際○○

タイプっていうのはないっすね
まあ、強いて言えば年上の方が好きかも

○○まとめ○○

上に書いたのを合わせたような人がタイプって事か・・・
スポンサーサイト
まあまあかな( ̄^ ̄)
昨日の成績は3-2-3-1でした。
今月はなんとか50000Gくらいの浮きで終わる事ができました。
あと二日は連休なのだ\(^o^)/

ていうか、うちの店はゲーム代払わないシステムだから
浮かないといけないんだけどね。
最終的に勝率.265、ラス率.215でこんなもんだから
もうちょっと頑張ればもっと勝てるんですよね。
目標としては勝率.330、ラス率.150だけど現時点では
ちょっと高望みかなって気もします。なんせ、お客さんのレベルが
たかいんだよな~うちは。

[まあまあかな( ̄^ ̄)]の続きを読む
m(__)m
まず、このブログを見ていただいてる方へ。
更新が滞り申し訳ありません。体調が優れないやら、
仕事が忙しいやらでちょっとサボってしまいました。すいません。

昨日の成績は2-2-2-2でした。
成績はこんな感じでイマイチといった感じですが、
自分としては内容は悪くないと思っています。
ただ、今月の勝率は.265くらい、ラス率は.210くらいで
勝率をもっと上げたいところです。
まあ、良くも悪くも成績は無難に安定していて
その原因として鳴く回数があまり多くないという点に
あると思っています。もちろん、必然で鳴く場合は鳴くのですが、
三副露してまでアガるということがまずなく、
大体鳴きまくっている日は負けますよね(^^;
しかし、鳴きって難しいですね。私は故安藤プロの大ファンですが、
あんなふうにうまく鳴きを使えるようになってみたいなぁと
最近、よく思います。もうちょっと早くこの世界に入って安藤さんに
色々教わりたかったなぁ・・・
B2リーグ 第9節
昨日はリーグ戦の第9節でした。
結果から書きますと、2,1,3,3で+48.5P
正直、2回戦を終えた時には100くらい勝つつもりでいたんですが。
まあ、そんなにうまくいかないですよね・・・

1回戦、東場の親でメンタンピンをツモ、2600は2700オールなどを
アガり、持点が45000まで行って南入。
2着目の上家の親が流れた時に「これはトップを取れそうだな」と
思ったのだが甘かった。
南3局私の親番。配牌もそこそこ良くて「ここでアガってトップだ」
なんて考えていたら、手牌が以下のようになった。

ドラman6m

man3mman3mman6mman7mman8mpin6mpin7mpin7mpin8mpin9mpin9msou4msou5m

ここに三をツモ、⑦切りでリーチ。
はっきり言って感触は良くなかった。3-6を引いて、⑤-⑧待ちの
リーチを打つのが理想だったからだ。⑤-⑧は場況が良かったから。
ソウズは場にやや高めで、あまり自信はもてなかった。

アガレずに3巡くらいツモ切っていると、一番来て欲しくない2着目の
上家からリーチが入り、結局めくりあいに負け、マンガンを被り。
これで、1900点逆転されてしまった。

オーラス、ラス親が踏ん張り4本場まで行く。
1000点の手でも1200点加算で逆転できるなと思って配牌をとると、
オーラスになってから一番重そうな手がきた。
模打を繰り返して、5巡目で以下の手牌。
「動いていかなきゃきアガリはないな」と感じていたので、
思い切って動いた。

ドラsou7m

man2mman5mman6mman7mpin4mpin8mpin8msou4msou4msou5msou7mnanmtyunm

ここから⑧をポン。続けて4をポン。
四、伍、7と引いて9巡目くらいに聴牌。

man4mman5mman5mman6mman7msou7msou7m

親がマンズをバラ切りしていて、全体的にマンズの場況が良い。
「これはもらった」と思っていたが、ツモれないし出ない。
そのうちに役牌を鳴いていた親が⑥⑨シャンポンの⑨をツモ。
この時点で親とも12000点くらいの差に。3着から下も見えてきたが、
とにかく攻めるしかない・・・上家があっさり700-1300をツモリ終了。

2回戦。東1局、2局と先手を取られ傍観。そんなに大きな点の動きはなく迎えた東3局。手が入る。
配牌はたいしたことがなかったが、手なりで育った。
ドラは確か東(笑)

man2mman8mpin3mpin4mpin7mpin8msou1msou2msou8mpeimhatumtyunmtyunm

一番、形の良いピンズが伸びれば良いなという感じで、マンズから
払っていった。8巡目くらいにはもう以下の手牌。

pin2mpin3mpin4mpin7mpin8mhatumhatumtyunmtyunmpeim アンカンsham

新ドラpin7m

ここに下家から⑨リーチが入る。捨て牌から両面待ちなら
二-伍か、三-六待ちかなといった感じ。
捨て牌にピンズは①・⑤・⑨がある。
すぐに中を引き、聴牌。当然ながらゼンツ。
途中で六を持ってきたがツモ切り。通過。しょせん、自分の読みなんて
そんな当たらないよね(泣笑)
私も下家もアガレないうちに、發を引いてきた。ツモの来方が縦に
来ているので、ここは三暗刻に受けた方が良いと感じ、⑦単騎に受けた。
⑦は場況的にも悪くないと思ったし、点数的にも最も高くなる受けだしね。
ただ、普通は⑥-⑨で押す人が多いのだろうとは思うが。
さらに良さげな牌を引いてくれば、そっちに替えるつもりでもあった。
やがて、上家の親が形テン気味の仕掛けを2つ入れた。
1つめの仕掛けで⑨を流された。受け替えていたので関係ないのだが、
一回アガリを逃した結果に。2つめの仕掛けで⑦を流された。
「ロン、16000」と言ってアガるのだが、内心「アッチ!」と思っていた。倍満アガっといて贅沢言うなよって感じですが(^_^;)
この半荘はその後も手が入り、リーグ戦ではほとんどなかった60000点オーバーのトップ。

3、4回戦は一転、我慢の展開でなんとか25000点前後の3着。
下手したら両方ともラスの可能性があったので、まあOKか。

あと3節、自分の麻雀を打つだけだが、最初の方に負けすぎたのが
ちょっと悔いが残る。今みたいに打てていたら、負けたとしても
少しだっただろうし。
とにかく、少しでも上を目指していい内容の麻雀を打ちたいと思う。
[B2リーグ 第9節]の続きを読む
明日は明日の風が吹く
昨日の本走成績は8-4-5-1でした。久々に18回も打った~(´ヘ`;)
疲れましたが、やっぱり勝っていたからだと思いますが、
それほど激しい疲労は感じませんでした。
麻雀ってメンタルの強さがめちゃくちゃ大事だと改めて思いましたね。

しかし、昨日はバカ吹きで自分でも不思議な程でした。
ご祝儀で稼ぎにくいルールで2000pオールや1500pオールを
ガンガン引きアガり、終わってみれば
今までの私の勝ちの最高記録となりました。

もちろん、これだけ勝てた要因を考えるわけですが、
他家の動きが入った後によくツモアガった気がします。
誰かが動いた瞬間に皆に聴牌が入り、リーチやアガリが
飛び出すなんて事、麻雀をよく知る方は必ず感じたことが
あると思うのですが、昨日はそれが私にうまく作用していたように
思います。
ある程度レベルが高いメンツになると、場がよく膠着して
流局が多くなったり、聴牌スピードが遅くなったり、ましてやツモアガリなど
そう簡単にできる状態にはなりません。
そんな状況で誰かが鳴きを入れた瞬間に手牌とツモがマッチして
急に皆に聴牌が入ったりツモアガリが出たりするんですよね。
改めて、鳴きの恐ろしさ、重要さを知った思いです。
鳴きがないと麻雀はここまで面白くならないとも思いますしね。

このツキがリーグ戦まで続かないかな~と考えてしまう
よわっちぃTでした。
消化不良
成績は0-3-3-2だった。
トップがなく悪い成績である。
たまに入るチャンス手をしっかり物にしないと
こういう結果になってしまうのだろう。
ただ、自分でも麻雀に粘りが出てきたなと感じてはいる。
負けるかもしれないが、しばらくこの受けを重視した
スタイルで打っていってどういう結果が出るのか、試したいと
思っている。
永遠のテーマ
成績は3-2-3-0でした。
昨日は受け気味に打ちながらも、行くとこは行って
30000点台のトップを3回取ることが出来ました。
最近、こういうトップを取ることがなく、
自分でも納得の行く打ち方が出来たので、
非常に気分良く仕事を終えられました。
しかし、麻雀での押し引きってやつは打ちまくって経験による
引き出しを増やすしかないんですよね。

ところで、昨日は最高位戦の須山さんが遊びに来てくれました。
ブンクルで働き始めた頃から、来い来いと言っていたのですが、
半年くらい経ってやっとそれが現実のものとなりました(T.T)
しかも、あのバカセこと福地さんを紹介して頂き、非常に嬉しかった
ですねぇ。やっぱり、知り合いの方が来てくれるのは嬉しいものです。

お二人と3半荘ほど同卓させて頂く事が出来たのですが、
非常にフリーっぽくない内容(競技麻雀っぽい)で、
楽しい麻雀でした。
打っている最中もバカセさんと「これ、フリーじゃないよね」なんて
話しながら、しっかり2トップを献上しておきました。
須山さんは大きい手を何回かアガっていましたが、あまり調子が
良さそうではありませんでした。軽く酔ってたからな~(笑)
そのせいかな。

さあ、明日も本走負けないようにがんばろ~(^^/
[永遠のテーマ]の続きを読む
お食事?
さて、休日と言う事で前々から久々にご飯食べに(飲み?)に行こうって
話してた親友2人(男じゃないよ、女だよ(笑) )
と会う約束があった。
ただ、仕事の関係とか時間の都合が合わないとかで
お流れになってしまった。
まあ、またそのうち行きましょう、お二人さん。

てな感じでいきなり暇になってしまった僕は
雀士としてはやっぱ麻雀だろ、どこに行こうと考えたのですが、
ビールを飲んでしまいあっさり断念。
その後はぐうたらPS2なんかやってしまい、なんかヒッキーでした。
「何、やってんだ俺」って心の中で呟きつつ、
「でもたまにはゆっくりり休まなきゃ」みたいなことも考えたりして(^_^;)

今日こそは麻雀だー(←自分に言い聞かせてる)、
でも夜は仕事だからなぁなんて色々考えながら書いております。
どこ行こっかな~
トップラス麻雀
9日の本走は3回打って1-0-0-2でした。
相変わらず、出入りの激しい麻雀でした。
修正していくのって、難しいですよね(*_*)

ところで、同卓したのは我がブンクルの常連である
三浦さんと、最高位戦の先輩でもあり仲良くして頂いている
京杜さん。京杜さんは僕の親番で「リーヅモジュンチャン三色裏」
みたいな倍満をあがっときながら「いや~こんな手しか来なくて・・・」
とちょっと嫌そうな感じでおっしゃられました。
じゃあ、倍満よりタンピンの2000点くらいの方がいいんかい!と
突っ込みたくなりましたが、仕事中なので自重(^^;
その半荘のオーラスにも「リーチチャンタ三色ドラ」みたいな
ハネマンに打ち込み。相手は言うまでもなく・・・

と言う感じで、麻雀の内容は修正できず。
しかも3回しか打ってないので打ち足りず。
本走と客打ちでは気分的なものも違うので、
久々にフリーでうちに行こうかなとも思っているのですが、
どこかいいお店ないかなぁ。
[トップラス麻雀]の続きを読む
ラス引きすぎだべ
昨日の本走成績は2-2-0-2でした。
最近、自分の麻雀の内容が変わってきている。
どっちかというと、手堅く打ちトップを取るときも
あまり大きいトップではなく連対率も高いが非常に2着率が
高いというような感じだったが、今月は・・・

意識的に打ち方を変えたとかそういうのは全くないのだが、
結果がそうなっている。
ブンクルではお客さんはもちろん、メンバーの成績も管理しており、
いつでもトップ率からラス率まで調べる事が出来る。
見てみたら・・・トップ率.345 ラス率.275(一日7回ラス引いた日がありました←更新サボり1回(^^; )
これを見ると荒い麻雀を打っているという事に他ならない。
トップ率が高いと言う事は普通に考えて前へ出る事が多く、
その結果、ラスを引く可能性も高くなるのが普通で、
その通りに数字にも表れているが、トータルでは勝っているのだが、
はっきり言って自分の目指す麻雀ではないので
なんとか修正していきたいと思っている。
後期C2リーグ 第1節
もう一昨日になりますが、同僚の谷井君の応援と同期の人たちの
飲み会を会場近くのお店で行うと言う事で、それを兼ねて
最高位戦C2リーグの第1節を観戦に行ってきました。
感想としてはとにかく人が多い。2組合わせて40人くらいいたかな・・・
あと、なんか独特な緊張感があって、新鮮な雰囲気が微笑ましい
感じでした。←(お前、どんだけベテランなんだよ!)

坂井君、海老名君の対局を終わるのを待ち、同期5人で飲み。
ま、当然麻雀関係の話になるわけですが、懐かしい話とか
色々あり楽しかったですね~ また開催したいですね。
で、飲んでるうちに根本さんから「近くで飲んでるから来い」との電話が。
同期のみんなを連れて行ってみると、すでにとんでもない大所帯。
全部で30人くらいいた。ひととおり、新人の方々の名前を聞いたつもりですが、
全員覚えてる自信ないなぁ。
終わる頃には、棋士会の方々もいらっしゃって違う飲み会に
変わっていました。

という感じで、仕事明けでそのまま観戦に行ったので、かなりの
ハードスケジュールでした。
我ながらよくやったと思います(笑)
乱文失礼しましたm(__)m
絶好調!!
成績は3-3-1-0でした。
とにかくアガレる。
ホントに不思議だが先月の終わりと全く逆で受け一辺倒に
なる事がなく、常に攻める意識を持ちながら打っていて
ちょうどいいくらいである。
先行されても通りそうな牌を切って回り、結局アガレる事が
何回かあった。
これだけアガレると反動が怖い・・・

だが、よく考えてみると余裕があるためかオリ時も
未練を残さずしっかりオリられるし、手牌をいつでも
オリられるように組んでいるな~と思った。
手詰まった記憶がないもんな。
ツイてると言ってしまえばもちろんそうなんだろうが。

極めつけは大三元。
ある半荘、マンガンを2発打って7600持ちで迎えた東4局。
第一ツモで中を重ね、三元牌が全てトイツになった。
はっきり言ってあとは鳴くだけといった感じだった。
やがて、対面から白が鳴け、上家から發を鳴いて7巡目聴牌。
時間はかかったが、あとツモが3回くらいのところで中をツモ。
どうした、俺!?
昨日の成績は6-2-3-1だった・・・と思う。ちょっと微妙。
という成績で月が変わってから好調なわけだが、調子が良いと
場が良く見える。悪い時だとおそらく打ってしまっている牌なんかも
止まるし、ターツ選択もあまり失敗しない。
なんとかこの状態を月末まで維持していきたいものだ。

嬉しかったアガリを一つ紹介。
ある半荘のオーラスで親番。約24500点持ちでトップまで約4000点、
ラスとの差も3000点くらいの3着目。

ドラ pin3m

配牌 man2mpin1mpin1mpin3mpin5msou3msou5redsou9msou9msou9mnanmnanmpeim

9が暗刻なので、赤かドラを使って南を叩ければ
ツモあがりならOKだな、両方使えれば楽勝~なんて
考えていたら、⑤を二枚引いて以下の一向聴。

7巡目 pin1mpin1mpin3mpin5mpin5mpin5redsou3msou5redsou9msou9msou9mnanmnanm

対面、上家と続けて打4。チーして聴牌。
これがチーテンじゃないと取るか微妙なのだが、取る人の方が
多いのではないだろうか。僕は古久根さんから今のうち(未熟なうち)は
バック仕掛けはあまりしないほうが良いと言われてるのもあって
おそらくチーテンじゃない場合は取らないと思う。
まあ、ツモれば①でもアガレるんだけど。

聴牌後、ツモ切っていると下家が2つチーをして僕に4枚目の
⑤が降りてきた。迷わずカン。
そしてリンシャンには①がいた。
「ツモ、4000オール」 まさにキターって感じでしたね。
あれ!?
昨日の成績は5-0-3-3でした。
月が変わると、ツキもかわるのか結構アガリまくりました。
麻雀ってこんな簡単にアガレるのかと思うほど。
まあ、アガレない時は全然アガレないんですけどね。
やっぱり、流れを引き寄せる何かをしないといけないんだな~と
思いました。昨日はそういうアガリもあったと思うので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。