T-Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(T.T)
雀荘のスタッフは結構、入れ替わりが激しいもの。
ただ、それにしても最近うちの店は女性スタッフが続けざまに
やめていく。
私が思うに特に条件等、悪い店ではない。
昨日、残った最後の女性スタッフの口から辞めるという言葉を
聞いた。平然としていたつもりだが、なにげにショックだった。
やっぱり、雀荘という場所に女性がいるといないでは全然、雰囲気が
違うものだ。正直な気持ち、やっぱり寂しいよね。
[(T.T)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

B2リーグ 第11節
もう、先週の土曜になりますがB2リーグの第11節が行われました。
実は昨日のうちに書いてアップしようと思ったのですが、途中まで
書いたものが消えてしまって・・・(T.T)

私の置かれた状況は、もうほぼ降級は決定という感じ。
めちゃ大たたきしても厳しいが辛うじて残留の目はあるかなと
いうくらい。 だからといって大勝しか狙わない荒い麻雀を打つのは
私にはできず、自分の麻雀を打っていい結果を残せればいいなと
考えていました。

対戦相手は沖野さん、平賀君、依田さん、今村さんの各氏。

1回戦、東1局に依田さんがドラドラをツモあがり、4000オール。
いきなり厳しいな~と思っていると、東2局沖野さんの6巡目くらいの立直に依田さんが
一発でドラの5切り。
正直、あの時は場に寒い風が吹きました。数巡おいて沖野さんの3で依田さんが
三色2600のアガリ。
これは依田さんのトップは決まったな~、ラスだけは引かないようにと考えました。
東3局の親番、入り目は断ヤオの消える①でなんとなく嫌な感じ。場況も特に良いわけでもなかったのですが、8と⑧のシャンポンで立直を打ちました。なんとかツモあがり、1000オール。
しかし、この半荘のアガリはこれくらいでホントよく残れたな~の3着。
トップは依田さんだったのですが、今日の依田さんは怖いなと
思いました。立直や仕掛けに対してもビシバシ押してくる。
こんなに押す人だったっけと思うほど、押す押す。万全のトップでした。

2回戦、なかなか軽い手は入らず捌きの難しい対子手が多かった。
結局、ほとんど何もできず南入し、親を迎えました。
突如、軽い手が入ったが何を思ったが恥ずかしい手順ミスをしてしまった。

ドラman4m

man3mman4mman5msou1msou2msou2msou3msou7mpin1mpin1mpin2mpin3mpin6mpin7m

この手牌からなぜか打①・・・ 結果、5巡目のツモ①で聴牌を逃し、
結局聴牌したのは13巡目⑤-⑧で立直を打ち、先行立直の依田さん
から出アガリすることができました。
結果的にはこのアガリが大きく、オーラスで平和を上がって2着に
なることができました。

3回戦、ラス目で迎えた東4局。

ドラman4m

man1man2mman2mman3mman4mman5mman6mman7mman8mpin2msou2msou4msham

上家の平賀君から出た二をこの手牌からチー。門前で行っても
愚形の聴牌になりそうだし、どっちみちアガリはきつそう。
そして、少しだけ好調の平賀君のツモを食いとりたいという狙いも
ありました。
チーのあと、四、九と引いて平賀君の切った五をチー。数巡後に
三をツモアガり、なんと4000-8000。

man2mman2mman4mman5mman7mman8mman9m チー man2mman1man3m チー man5mman4mman6m

このアガリで3000点くらい、平賀君を上回るトップ目に立つ。
しかし、その後は平賀君が細かく良いアガリを重ね、まくられて
またもや2着。

この時点で、3,2,2で一応ポイントはプラスだけど・・・
最終戦、出来ればトップを取りたいが無理はしたくない。
やっぱり、プラスで終えるのとマイナスで終えるのだと気分的に
全然違うし。
といった感じで臨んだ、4回戦。

起家の沖野さんが、1本場でダブリー。
もうオリしかないのだが、途中で切った中を今村さんがポン。
終盤までもつれ、流局かなと思ったところで沖野さんの打牌で
今村さんが混一の8000は8300をアガリ。
これで、トップ目に立った今村さんがその後もアガリを重ね、
オーラスを迎えた時には2着目の私と29000くらいの差があるダントツ。
ラス親の私は「まだ、親満くらいアガれればチャンスはある」と
思いながら配牌を取りました。

ドラman2m

man4mman6mman8mpin3mpin5mpin8msou3mnanmhakumhatumhatumtyunmtyunm

満貫には飜牌を2つ使った混一かなと考えつつ、1打目は3。
第二ツモ南、第三ツモ⑤で上家の今村さんが2打目に①を
切っていること、ドラ色でない方が鳴ける可能性が高いと考え、八を
切り出して行きました。①ツモで打六の後、すぐに上家から南をポンで打四。白が重なって(内心キターって感じ)、打⑧。

pin1mpin3mpin5mpin5mhakumhakumhatumhatumtyunmtyunm ポンnanmnanmnanm

上家の今村さんが、対面の平賀君からカン7をチーで、流れてきたのが
⑤。⑤が暗刻になって、打③。次のツモで發が暗刻になり聴牌、
次ツモが中で12000オールのアガリ。
こんな、僥倖のアガリで大トップを取る事ができました。リーグ戦で
こんな手を聴牌すると手が震えますね~。実際震えていたかは
わかりませんが、そんな気持ちでした。

結果、最後の大トップが効いて73Pくらいのプラスでした。
次節は最終節になりますが、良い麻雀を打って一つでも順位をあげたい
と思います。
[B2リーグ 第11節 ]の続きを読む

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

リーグ戦の朝
今日は第11節です。
いつも対局がある日は早く起きて、ゆとりをもって心を落ち着かせて
行くんですが、なんか雨だとゲンナリしますね(T.T)
もうおそらく降級は免れませんが、とにかく自分の麻雀を打って
いい結果を残せるよう頑張ってきたいと思います。
じゃーいってきま~す。

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

改革には痛みをともなう
タイトルほど大したことではないんですが、
私が雀荘で働いている一番の理由として長い時間、麻雀に
触れていられる事があります。
雀荘のスタッフは給料も安いし、他の仕事に比べて拘束時間も
長いし、雑用だらけだし、一般人から見れば「なんだよ、その仕事」
って事になるかもしれないけど、麻雀で上を目指す者にとっては
色々な麻雀に触れられる時間も多いし、有意義な仕事なのでは
と思います。大負けした時とかは仕事の悪い面ばっか考えて
「やってられんわ」とか考えちゃう時もあるんだけどね(^^;

前フリが相当長くなってしまいましたが、そんな訳で私は
店にいて他に仕事が無い時はできるだけ人の麻雀を見るように
していますし、本走の時も新しい事を色々試しながら打っています。
そして、大抵試しながら打ってたり、ちょっと自分の麻雀を捨てて
打っていると大敗しますヾ(。><)
その中で「ああ、やっぱりこういうことしちゃいけないんだ」とか
「これは使える」って言うような事をものにしていけるんだと
思うんですよ。
まあ、大体試す事は麻雀界の先輩方から教えていただいた事なん
ですが、聞いただけで自分の麻雀に完全に取り入れてしまうのは
どうかと思いますし、自分で試して手ごたえをつかんではじめて
使えるものになると思いますしね。

そんな中で私がこれは使えると最近思ったものを紹介します。
以下みたいな牌姿の時はペンチャンを引くのだ!

pin1mpin2mpin5mpin5m    sou5msou5msou8msou9m

私が実戦の中で試した感触としては、7割くらい引ける感じが
あります。まあ、もちろん超好形のタンピン形とか他家に対応したりで
このターツを残せなかった時なんかも、結局このペンチャンを
引いてたな~とかそういうのも全部含めてね。
手組の段階でも最終形で待ちになった時も使えますよ。
ちょっとずれた時はダメです。全く引けないとかではなく、確率が
下がるという事です。

pin1mpin2mpin4mpin4m とか sou6msou6msou8msou9m

まだ、これを牌理で説明できないところが、なんとも弱弱しいですが(T.T)
これを読んでくださった麻雀好きな方々(プロ・アマ問わず)、余裕が
あれば是非意識してやってみてください。
ただ、これで立直をかけて負けたとか、失敗したとかそういう
クレームは一切受け付けませんのでアシカラズ(笑)

今後も色々、使えるものを紹介していければと思います。
ってなわけで、できれば試してみた感想をコメントに書いてください。
お待ちしてまーす。
酒バトン★
酒バトン★

またまた、バトンがmixiで回ってきました。


【1】今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?

アサヒ 新生が2本だけ。
冷蔵庫じゃないけど、友達が誕生日にくれた日本酒もある。


【2】好きな銘柄は?

キリンラガー、サッポロ黒ラベル、
あと家では大体発泡酒だが、アサヒ新生かドラフトワン
  

【3】最近最後に飲んだ店は?

最高位戦の対局の後に日本橋で飲んだ。
それ以来、お店には飲みに行ってない。


【4】よく飲む、もしくは思い入れのある5杯

生ビール ・・・どこへ行っても最初は絶対これだ!
ジン(トニック・バック) ・・・生はもういいと思ったらこの辺かな
焼酎 ・・・皆で飲めば大体安く上がるし、最近好きになりました。
日本酒・・・調子づいてきたら飲みます。久保田がうまい。
ウイスキー・・・昔はよく飲んでましたが、
安いのをボトル2本ロックであけて死んでからほとんど飲まなくなりました。
B2リーグ 第10節 (後半)
3回戦、東場で300・500、1300・2600などをアガリ、
いい感じで南場を迎える。
そして、南1局5巡目にドラ暗刻の立直を打つ。

ドラsou8m


man3mman3mpin4mpin5mpin5mpin6mpin6mpin7mpin8mpin9msou8msou8msou8m

待ちはあまり良くないが、これがアガレればまずトップだ。
しかし、ツモれない。そのうちに当日、調子のよかった井上さんが
無筋を連打、③や⑥など際どいところを通してくる。
そしてやっぱり立直ときた。すぐにツモられ跳満。

そして、迎えた南3局、井上さんの親。
いわまさんが親の第1打の9から動いた。立て続けに9、①、八と
ポン。もう字牌を切りたくない状況だが、
残っている字牌は南、いわまさんの風牌の西、中。
私の手牌は

ドラpin3m


man4mman4mman7mman7mpin2mpin2mpin3mpin8mpin8msou7msou7mnanmsham

実はかなり迷っていたが、ドラを引いた時だけ勝負しようと
考えていた。そして③を引いた。南を切って西待ち。
西待ちにとった理由は場風の南の方がいわまさん以外の二者が
持っている可能性が高いだろうということ、後から引いてきた牌だと
いうこと。
ヤミにしていると、井上さんが少し迷いながらも中切りで立直。
それならば中も通ったし、追っかけ立直。
やがて井上さんが西をつかみ満貫のアガリ。
後から聞いたのだが、いわまさんは中暗刻の単騎待ちだったらしい。
で、なんとかトップ。

4回戦、東2局に軽く2000点をアガった以外ほとんど何もせずに
南入。

南1局に白とドラのシャンポンで聴牌。ヤミにしていると
須永君から立直。危険牌は自分が暗刻にしている四の筋と
ドラの5の筋だと思っていた。
それ以外は突っ張ろうと思っていて、五をツモ切った。
見事に命中。3900の打ち込み。そんなに読みなんて当たらないんだからさ~(ToT)
ラス親もあっさり終わり23000点くらいのラス。

振り返ると全体的に内容は悪くなかったが、井上さんが強かった。
まあ20くらいのマイナスで抑えられて、よしといったところか。
B2リーグ 第10節 (前半)
ラス、2着、トップ、ラスで約△23Pでした。
対戦相手はいわま、井上、須永(敬称略)の3名。

1回戦の東1局。こんな配牌。

ドラpin5m

man9mman9mpin2mpin2mpin5mpin8mpin8msou4msou7mtonmnanmpeimtyunm

いい配牌じゃないけど、そこそこ高くはなりそう。
そりゃ、もうドラが重なるのはほぼ間違いない。チートイ一本だよね。
とりあえず、受けを念頭に置きながら4から切り出していった。
ここも筋牌が2枚あるからとっておいてもいいんだけど、どっちかが
対子になってるわけでもないし。
そして、4巡目。思惑どおりドラを重ね本格的にやる気になる。
対子を一つ河に並べてしまったが、12巡目に聴牌が入る。

man6mman9mman9mpin2mpin2mpin5mpin5mpin8mpin8msou8msou8mnanmnanm

直後、下家の須永君から立直が入る。
こっちとしては待ちがいいわけでもないし、降りてもいいのだが、
自分でドラを2枚使っているし、開局だということでとりあえず、
押した。残りツモがあと2巡くらいのところで、他家に動きが入って
流れてきたのが五。ツモ切ると

man4mman4mman4mman6mman7mman8mman9m

の形の立直のみに刺さり、裏がのって2600点の放銃。
点数自体は安いがなんとなく嫌な感じだ。もし受け変えても刺さって
いるのだから。

東3局、いわまさんが親で1本場。

ドラsou8m

man3mman4mman4mman6mman8mpin3mpin4mpin5msou1msou1msou7msou8msou9m

場況的に二-五待ちになればツモれるんじゃないかなと思っていた。
辺7も引いており、ツモの感触は良かった。
そして絶好の七を引き、四切りで当然の即立直。
すると直後にまたも下家の須永君から立直。
私の一発目のツモ「もう、いらねーよ!」 七だった。
見事に一発で満貫放銃。一-四-七待ちだった。
もう、この半荘のラスを覚悟した。
南場に入ってからも苦しい。親の早い仕掛けに1500、1800と放銃し、
オーラスを迎えた時点で6700点持ちのラス目。
3着目まで約17000点差。この時の気持ちは
「ラスでいいや、少しでも素点を回復できればいいな」ってくらい。
8巡目くらいに一向聴になった。

ドラman2m

man2mman2mman3mman4msou2msou2msou2msou4msou5msou6msou7msou8msou8m

「三か二-五を引いてくれ」 引いてきたのは四だった。
絶好のツモではないものの、立直をかけてツモれば跳満だし、
流れが良くない時は悪い待ちが残るもの。7切りで即立直を打った。
すると、今度は上家のいわまさんからすぐに追っかけられた。
もう、はっきりいって勝てる気しなーい\(^o^)/
祈るような気持ちでツモ切りを繰り返す。やがて六を持ってきた。
通った。「少しは三が出やすくなるかな」とは思ったが、
いかんせん三はドラそば。そう簡単に出る牌ではない。
下家の須永君が少考してカン六でチーをした。「これは、もしかして。」でもやっぱり出ない。
須永君はトップ目と3000点くらいの差で
ラス親。アガれなくても連荘はしたいところ。
流局間際、須永君が再び少考後、三を切った。
なんと裏が2で16000のアガリ。でもやっぱラス。まあ、それでも
かなり素点は回復できた。ラスだが私的には納得の半荘だった。
あ、ちなみにトップはここまで一回も出てこなかったけど
対面の井上さんでした(^^;

2回戦、東1局にいきなり起家の須永君に3900点を放銃。
いきなり嫌な感じだったが、2本場に平和をツモり、少し失点を挽回。
あとはしばらく我慢の展開。
場が大きく動き出したのは南場に入ってから。
南2局、対面で親のいわまさんが13巡目にドラの②切り立直。
他の色の中張牌をバラ切りしていてメンホン立直かとその時は思った。
だが、今思うと立直をしてきた事からチートイが本線だったと思う。
その2巡後くらい、上家の井上さんがメンホンだとしたら
危険な⑦をツモ切って突然立直。次巡、カン七のイーペーコーをツモ。
後で聞いてみると、いわまさんの現物の七を誰も切ってこないので、
ヤマにあると考えたとの事。このアガリで井上さんが2着目に浮上。

この時点での並びは須永>井上>いわま>私
次局、親を迎えた井上さんが5巡目立直を一発ツモで2000オール。
1本場、9巡目くらいに私が平和ドラ1の4-7待ち8切り立直。
対面のいわまさんが一発で打ってくれて満貫のアガリ。
3着目でオーラスを迎えて2着目の須永君と約2000点差、
トップ目の井上さんと約5500点くらいの差。
とにかく気持ちとしては一刻も早くテンパイを入れたいところ。
6巡目に以下の二向聴になった。

ドラpeim (確か・・・)


man2mman3mman4mman8mman9mpin1mpin3mpin6mpin7msou4msou5msou8msou8m

ここで考えていた事は、ペン七とカン②とどっちの受けを残すかと
いうこと。基本はカンチャンを残すのだが、私はそれよりも場況を
重視して打つようにしている。この時は特にどっちが良いということも
無く、七が1枚切れていたので基本どおりにペン七を嫌った。
9巡目に聴牌して即立直。

man2mman3mman4mpin1mpin2mpin3mpin6mpin7mpin8msou4msou5msou8msou8m

数巡して3をツモあがり、1300オール。
1本場、軽く仕掛けて500は600オールをツモアガリ。
これで2000点ほどトップにたつ。
しかし2本場、2着目井上さん、3着目の須永君から立て続けに
立直が入る。なんとか一向聴を維持し続けたが、鳴ける牌も出ず、
聴牌できず。二人聴牌ならトップだったが、いわまさんもしぶとく
聴牌しており、結局2着で終了となった(T_T)

後半戦はまた書きます。休憩~(^。^;)
情けない・・・
成績は・・・詳しくは忘れた(^-^)
ただ、10回前後打って(もっとか!?)ラスは2回で内容自体は
悪くなかったと思う。

情けないって言うのは自分のメンタルの弱さに対してだ。
昨日はナチュラルにマナーが悪いお客さんがいて、
軽くお酒が入っていた事もあり、いつもよりひどくて
それに対してイライラしてしまった。
「こいつ、絶対まくってやる」と集中力が増し、場を見る目は
いつも以上に冴えているのだが、軽く前のめりになってしまい、
先手を取られたのに押し返そうとしてその半荘を決めてしまう
致命的な放銃をしてしまった。
麻雀ってたった1度のミスで着順が決まってしまうゲームだって
わかっていながら、自分の精神状態をコントロールできなかった。
\(__ )ハンセイ

ま、また明日から気を入れなおして頑張ります。
久々に勝ったしさ~
五連投
最近体がだるい。やっぱ五日連続で働くのって疲れますね。
まあ、この業界じゃ当たり前なんですが・・・
クーラーに当たりすぎなのかもしれないな
本走成績の方は負けすぎててあまり書きたくありません(T-T)
明日は書こうと思います。すんませんm(__)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。