T-Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年を振り返って
もう、あと数分で2006年になってしまいますが、
今年を振り返って私にとってはホントにいい年になったな~と
思います。

麻雀プロ団体に所属してから約1年半、麻雀を通して多くの人を
知り合う事ができました。
思えば、約1年半前プロテストを受けた時、麻雀プロと呼ばれる人に
知ってる人、友達ははっきり言って誰もいませんでした。

今年は麻雀のプロ、プロ以上に麻雀を愛する人・・・
店のスタッフだったりお客さんだったり色々な人と出会い、
色々な話をして自分自身、成長できたのではないかと思っています。
どこの世界でもそうですが、ホントに人脈って大事だと思います。
人との出会いによって、自分の人生の半分以上は変わってくるのではないかなと私は思っていますので。

ということで、今年こんな私に関わってくれた皆さん、
ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

有馬記念
一年のしめくくりってことで、やっぱ最後くらいは買わないとね。

◎ディープインパクト
○デルタブルース
▲タップダンスシチー
△サンライズペガサス

ゼンノロブロイは全盛期の出来になく、ディープインパクトとの
一点では買いづらいので無印としました。
タップのよどみない逃げでどのようにレースが運ぶか楽しみです。
佐藤Jが上手く乗れば万が一の逃げ切りまであるかなと思っています。

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

イヴセット
昨日はたまたま休みでラッキーだった。
麻雀ライターの福地さん、最高位戦須山さんが連盟Aルールセットを
企画していてあと一人が決まっていないというので
是非と入れてもらった。


そしてあと一人は・・・・・・


今や、プロ連盟、いや麻雀界でもトップクラスの実力を持つ
野獣・河野高志!(河野さん、すいません(^^; )
なかなかそういう方とセットで打てる機会もないので、前々からとても楽しみにしていた。

夕方16:30頃から始めて、5回戦。
終わったのは22:40頃。


みんなの第一声。

「うあぁー疲れた。」(笑)
確かに。
すげー疲れたが、もしかしたら、今年で一番面白い麻雀だったかもしれない。


結果は・・・ やはり河野さんは強かった。
やまいも店長から聞いていたのだが、のせてしまうと恐ろしいほどの
得点力。
そして、須山さんも絶好調。高い手をバンバンあがり、3回戦くらいまでは
女王様~状態(^^;
河野さんから二で討ち取ったチートイなど、内容もかなり良かったのでは?
私は1回戦、ほぼ連盟Aルールを打つのが始めてというのもあって、
まあ順当にラス。2回戦でトップをとれたが、あとはジリ貧で3着ばかり。
福地さんはイマイチ乗り切れない感じだった。
いいアガリはあったのだが、振り込むところも結構多かったような気がする。
(私も人のこと言えないが)

河野 +49P
須山 +29P
鈴木 △37P
福地 △41P

数字は大体です(^^;


とにかく、セットって楽しいなぁと痛感した日でした。
というわけで、これからもどんどんセットで打ちたいな~と
思うのでよかったら、皆さん相手してください。

かかって来いやーー!
(誘ってやってもいいぞって方は左下のメールフォームから送って頂けると嬉しいです。)

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

痛恨のアガリ逃し
今日、本走中こんな手があった。

南3局、約19000点持ちの南家 6巡目

ドラsou8m

man4mman6mpin2mpin3mpin3mpin4mpin5redpin6msou4msou5redsou6msou7msou8msou8m

2は自分で切っていて、五は1枚も見えていない。
私は3、5、6、8引きで萬子を払うつもりで打③とした。
1枚遊び牌となるのはもちろん承知の上である。
だが、これが結果的には大失敗だった。すぐに③を引き、対面(北家)に
五を切られる。ハネ満のアガリ逃し。
それでも筒子の3面張(①-④-⑦)の受け入れがあり、どれを引いても
役アリになるし、まだなんとかなるかと思っていたが、ずっと何も引けず、
上家からも仕掛けられる牌も出ない。

終盤に結局、対面に満貫をツモられ、この半荘はラスを引いた。
もし、南3局でハネ満をアガれていると、トップ目と約4000点差となり
2着はまず堅い、トップまで狙える位置に付けられただけにかなり
悔しかった。
同じ手牌がおとずれても、今の私はまた同じように打つだろうが、
7を切り、遊び牌を持たない手組みをする人ならハネ満をアガれている
ことになる。

色々な意見を聞いてみたいので、是非コメントお願いします。

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

ヌルいヤミテン
今日、運良くお客さんとして遊びに来ていただいた古久根さんと
同卓することができた。

ある半荘の南3局、7巡目に平和赤1④-⑦の聴牌が入る。ドラは南。
そのときは確実にアガリを取りたいという気持ちと局を進めたいと
いう気持ちでヤミにした。また、ドラの南が生牌というのもあった。
結局、対面から2000点を出アガリ。局は進み、オーラスとなったが、
2着目とは8000点強の差。結局、そのお客さんにマンガンをツモられ、
まくられた。

終ったあとに古久根さんと話したのだが、立直を打たないのは意味が
わからないと言われた。確かに打たない理由はない。
7巡目の聴牌、この時点で他から立直がかかってもちょっとやそっとの
事じゃどうせ降りない(降りられない)、待ちが悪いわけでもない(良い悪いの判断ができない)、
もし裏がのってマンガンのアガリになればオーラスも
相当有利な状況で打てる。
自分でも感じたことがあったが、こういうところで無駄にヤミに
構えてしまうところが弱い。
まあ、でもこれで今日も一つ勉強になった。もっとトップを取り切る力をつけなきゃ。

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

単騎待ち
最近、単騎待ちの選択を良く失敗する。

単騎待ちになる手役としては七対子、混一などが多いと思うが、
皆さんはどういう牌で待つ事を想定しますか?
やはり字牌が多いと思いますが、それも1枚切れの字牌がいいと
思いますよね?
その理由としては・・・
① 他家が使いにくいため、出やすくなる
② 1枚目が鳴かれなかったということはヤマにある可能性が高い

というのが主なのだとは思います。
私も生牌と1枚切れの選択の場合、やはり1枚切れの牌で待つ事が
ほとんどなのですが、最近は結果的に生牌で待っていたらアガレて
いたっていうことが多すぎて、こう色々考えるわけです(^_^;)

よくよく考えてみたのですが、生牌の方がヤマに生きていた場合、
1枚多いわけですよね。でも、1枚切れの方が上に挙げたような理由で
ヤマにある可能性が高い。

場況が当然、関係してくるのですが順子場で皆が普通の捨て牌の
場合は出アガリを考えれば生牌で待つ。ツモアガリを考えるのであれば
1枚切れで待つ。ただし、七対子などで立直を打った場合は
生牌の方が他家に止められる可能性が高いのでなんともいえませんが。

また、誰かが変則手(七対子、一色手)をやっている場合は
生牌、1枚切れに関係なく字牌では待たない方が良いかもしれません。
アガリの可能性を考えるのならば、他の色の数牌で待つのが
良いかもしれません。

まあ、他家の手牌が読めるようになれば上に書いたことを考える
必要はないのかもしれませんが、完全に読むことはまず不可能だし、
少しでもアガリの可能性の高いものを求めて、これから色々試してみようかなと思っています。

色々な意見をおまちしています(^-^)/

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

最高位戦 選手総会
昨日(12/4)は最高位戦の選手総会でした。

こんなこと言ったら怒られそうですが、メインは総会後の
納会です(私の中では(^_^;))
結局、日付が変わる頃まで飲んで終電にダッシュして帰ってきました。
これを書いている今も、微妙になんか体調がおかしいんですけど、
今日1日仕事大丈夫かなーなんて。
[最高位戦 選手総会]の続きを読む

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

ついに・・・
明日、12/2より昼番で働く事になりました。
この仕事を始めて、最初の少しの間だけ(BOYでの3ヶ月くらい)、
昼番だったがそれ以来ずっと夜番だった。
夜番をこれだけ、長くやって思ったことだけど、やっぱり人間は
日中(昼間)に動くべきだということ。
なんかよくわかんないけど、体調が良くなかったり、異常に眠かったり。
その他にもプロリーグ戦の前なんか昼番なら前の日休むだけでいいけど、
夜番だと前日、当日と休みを取らなければならない。リーグ戦のあと働いても
いいっていう人なら問題ないけどね(`ヘ´)
要するにそれだけで、大切な限りある休日を2日も使っちゃうのね。これはきつい。
あと、仕事終わりで飲みにいけないし。朝、仕事終わってから
行ってもいいのだが、なぜかあんまり飲む気がしない。
それも、やっぱり飲みは暗い夜ってイメージが体のどこかに
しみついているんだろうなぁ。

とにかく、そんなわけで長らく望んでいた昼番にやっと
シフトチェンジとなりました。
ブンクルへ来た事ある人、ない人、皆さんお待ちしてますよー

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。